2020/9/15(火) オンライン講演会

公差設計と幾何公差(GD&T)による設計改革
アンケート内容のご紹介  

 

           総勢62名の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
           その中から、47名の皆様にアンケートのご協力をいただきました。
           重ねまして、御礼を申し上げます。
           アンケート結果の一部をご紹介させていただきます。

 
 
 
  

 
 

主なコメント

 
   参加させて頂きありがとうございました。各社の取組事例が大変参考になりました。継続的な開催を期待いたします。
 
   複数の講師の方が公演される形式もWEBならではで、色々な話が伺えてよかったです。
   講師の皆様ありがとうございました。
 
   いろいろなお話が聞けて参考になりました。
   設計者がきちんと公差計算して図面の精度を上げ生産につなげることが重要だと再認識しました。ありがとうございました。
 
   他社がどのように3DAを活用しているのか、設計生技検査でどのように活用しているのかの例が聞けてよかったです。
   設計技術の経験が浅い人にもわかりやすい内容でした。
   ありがとうございました。

     今後も、定期開催してまいります。

 

     次回開催予定  2021年1月18日(月)