PLANER eラーニングサービス


公差設計入門

~初めて公差設計を学ぶ人向け:14ステップで全27問の演習付き~


<講座概要>  

       PLANERでは、公差設計を学んでいただくためのコンテンツを開発し、多くの演習事例
     を作成して、だれでも公差設計を学べる教育体系を構築して参りました。
     本eラーニングは、入門編として、初めて公差設計を学ぶ方のために作成しました。
     Step1~Step14の構成となっており、全27問の演習問題が付いています。

<内容>  

     1.公差設計の概要
     2.公差設計と幾何公差(GD&T)
     3.正規分布と工程能力指数
     4.統計的取り扱いと公差の計算
     5.公差設計の実践レベル

<受講時間(目安)>        

     全210分程度(理解度テストは含めない時間)
       各ステップ15分程度で、全14ステップに分かれており、受講しやすくなっています。

 

● eラーニング学習利用環境

  eラーニング利用には、以下のPC、WEB環境が必要になりますので、ご理解ください。
 

PC Windows Mac
 OS  Windows10     
Windows8.1 ※1 
Windows8およびWindows7(サポート対象外) ※2
Mac OS X 10.8以上 
 CPU  Intel Core2 Duo 2.00GHz 相当以上を推奨 Intel x86 プロセッサ搭載 
 メモリ   2GB以上  
 画面サイズ   解像度1280 x768、16 ビット以上を表示可能なカラーモニタ  
 ハードウェア環境   ヘッドホンまたはイヤホン ※3
 ブラウザ  Internet Explorer®11 ※4
 Firefox® 最新版 
Chrome 最新版
Edge最新版
Safari 最新版 Firefox® 最新版
Chrome 最新版 
 PDFリーダー   Adobe Reader7以上  ※5  
 ネットワーク   インターネットに接続可能な環境(1.5Mbps以上の回線を推奨) ※6
 スマートデバイスの
 動作環境
  ※3 ※5 ※6 ※7
 iPhone: iOS 7以上  iPad: iOS 7以上   Android: Android 4.2以上
※標準ブラウザ(iOSの場合にはSafari)のみサポート対象とします。
※教材も上記機種に対応している必要があります。  

※1 Windows8系特有のインターフェイス(メトロモード)で閲覧するとき、教材画面を開いているタブから学習画面に戻る際に20~30秒ほど かかるケースが報告されています。操作しにくい場合はデスクトップモードで閲覧してください。
※2 マイクロソフトのサポート終了に併せて、弊社でもサポート対象外とさせていただきますが、閲覧は可能です。
※3 音声付の教材を提供しておりますので、サウンドボードの装備、ヘッドホンまたは、イヤホンのご利用を推奨します。コースによっては、 音声が必須の場合があります。
※4 2021 年 8 月 17 日以降、IE11は一部機能のサポートを終了する予定です。弊社もそれに併せサポート対象外とさせていただきます。
※5 「Adobe Reader」は、無償のプラグインです。お持ちでない方は、Adobe Systems社のホームページからダウンロードしてください。
※6 通信回線料は、お客様のご負担でお願いいたします。
※7 画面サイズが十分確保できる、タブレットでの学習を推奨しています。コースによって、ディスプレイ解像度、ブラウザのバージョンに 上記以外の制限があります。  

 

 
「紹介版(約4分半)」のご視聴をご希望の方は、下記の 「お問合せフォーム」よりご連絡ください。
その際に、「会社名」および「部署名」の記入と、 『紹介版視聴希望』のチェック をよろしくお願い致します。